水没しても安心!スマホのデータを復旧する方法

スマホが水没してしまったら

スマートフォンはどこにでも持ち運べる便利なツールです。しかし持ち運べるゆえに、トイレに落としてしまったり、急な豪雨に晒されてしまったりして水没することがよくあります。もし水没してデータが消えてしまったらどうすればよいのでしょうか。

そんな時はクラウドを確認してみましょう。実はスマホには取得したデータを自動的にネット上に保管する機能が付いています。ネット上にデータを保管できるサービスのことをクラウドと呼ぶのですが、この機能が有効になっていれば、どんな端末からでもデータにアクセスすることが可能です。データが保管されていれば、後はダウンロードするだけなので非常に簡単です。データ復旧は業者に依頼しなくても自分で復旧させることが出来るのです。

クラウドが機能していなかったら?

それではもしクラウドが有効になっておらず、ネット上にデータが保管できていなかった場合はどうすればよいのでしょうか。この場合は業者にデータ復旧を依頼するのが最も確実です。特別な操作が必要になるため、無理に自分で修理しようとすると余計にデータ復旧が困難になってしまうこともあるので注意が必要です。

また水没によるデータ復旧を業者に依頼する場合は出来る限り早く対応するようにしましょう。水没してしまうと、時間経過とともにデータ復旧の難易度が上がります。もし水没してから時間がかなり経過してしまった場合は、本当にデータ復旧が出来なくなってしまうので早めに業者に依頼しましょう。

スマホ修理に実績のある業者に依頼をするにあたり、様々な修理の方法と料金の相場を調べることが重要です。